HOME > 事業内容 > 受託開発 > システム開発実績 > 制御システム > 映像監視システム

映像監視システム

概要

映像のリアルタイム表示、録画した映像を表示する監視システムです。

映像監視システム

ドア開閉履歴管理

センサーが検出したドア開閉情報を、サーバ上にドア開閉履歴として管理します。

リアルタイム監視

開閉したドアの映像を監視装置に表示します。
監視装置からの操作で、複数のドアの映像を同時に監視装置に表示します。

映像録画

各ドアの映像を記憶装置に常時録画します。

時間指定による録画監視

監視装置から再生したい日時を指定することで、録画されている映像を監視装置に表示します。

ドア開閉情報による録画監視

監視装置から再生したいドア開閉情報を選択することで、録画されている映像を監視装置に表示します。

開発内容

装置 開発内容 開発環境 使用言語
1 カメラ カメラの動作制御(レンズ制御、画質制御等)を行うファームウェア開発 制御 C
アセンブラ
2 エンコーダ エンコーダの動作制御を行うファームウェア開発 制御 C
アセンブラ
3 PLC センサーの状態を制御装置に通知するためのラダープログラム開発 制御 ラダー
4 制御装置 各種装置との通信(シリアル通信、ソケット通信等)を行うアプリケーション開発 Windows VB
C++
5 監視装置 映像の表示を行うアプリケーション開発 Windows VB
C++
6 記憶装置 映像の録画を行うアプリケーション開発 Windows VB
C++
7 サーバ データベースエンジンを使用したデータベースアプリケーション開発 Windows VB

特徴

■ 今までの経験とノウハウを活かし、様々なお客様のご希望に沿ったマン・マシン・インターフェースを柔軟にご提案することが可能です。

■ ドアの開閉と連動した監視を行うことで、記録装置に保存する録画映像の容量を節約できます。

■ 小規模から大規模構成まで柔軟なシステムを構築することが可能です。

■ 本システムを利用することで単なる監視だけではなく、効率的な防災・防犯対策や遠隔対応サービスの維持向上を実現します。

■ 開発のご依頼・ご相談はお問い合わせフォームより気軽にお問い合わせください。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ・お見積り・開発のご依頼

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。個人情報保護の同意が必要となります。